絶対にやってはいけない!!間違ったバストUP法

巷では、色々なバストアップ法が提唱されています。
そのため胸を大きくしたいという方の中には、「胸が大きくなる方法」と聞くと片っ端から試している、なんて方もいらっしゃいます。
しかしその中には間違ったものも沢山あり、これを続けていると胸を大きくするどころか小さくしてしまったり、形を崩れさせてしまったりすることもあります。

そこで今回は、意外に多くの方がやってしまっている間違ったバストアップ法を3つ、ご紹介させていただきます。

1.とりあえず揉む

「胸は揉めば揉むほど大きくなる」なんて話、聞いたことはありませんか?
「今は彼氏がいないから、とりあえず自分で揉んでいる」なんて方もいらっしゃるかもしれません(笑)。
しかし胸は、揉めば揉むほど小さくなります!!

というのも胸というのはご存知の通り、中に沢山の脂肪が詰まっています。
そして脂肪には、刺激に反応して燃焼されるという性質があります。
痩身エステでお腹周りをしきりに揉んでいるのは、その部分の脂肪に刺激をあたえて燃焼させるためなのですね。

そのため頻繁に胸を揉んでいると、その刺激によって胸の脂肪が燃焼され、胸が小さくなってしまうことがあるのです。

2.太って痩せる

胸を大きくするために実践している方が意外と多いのが、「一度太ってまた痩せる」という方法です。

「逆ダイエット」とも呼ばれるこの方法は、胸を大きくするためには脂肪をつける必要があるためまずは意図的に太り、その後でダイエットをして痩せる、というものです。

しかし考えてみてください。
太った後でダイエットをしたところで、胸以外の部分だけが痩せるとは限らないのです。
それどころかそんな無茶なことをすると、胸の形が崩れたり、胸が垂れたりしてしまうこともあります。

逆ダイエットによって胸を大きくすることはできませんので、絶対にやめておきましょう。

3.サプリだけに頼る

最近は、様々な豊胸サプリメントが販売されています。
もちろん豊胸サプリメントの中には優れた効果があるものもありますが、中には安全性や信頼性に欠けるものもあります。
そのため豊胸サプリメントを飲む場合は、その商品は信頼できるものなのか、どのような成分が配合されているのかということについてよく確認しておきましょう。

またたとえ安全なサプリメントであっても、過剰に摂取すると体内のホルモンバランスを崩してしまったり、健康に悪影響を及ぼしてしまったりすることがあります。
そこで「サプリメントさえ飲んでいれば大丈夫」と安心してしまうのではなく、サプリメントはあくまでも栄養補助食品であるととらえ、用法・用量を守って正しく服用するようにしましょう。

コメントを残す

*
サブコンテンツ

このページの先頭へ