大人の女性ならば知っておきたい、胸に関する悩みの原因

1.バストに関する色々な悩み

女性であれば一度くらいは、バストのことについて悩んだ経験があるのではないでしょうか。
そしてバストに関する悩みには、実に様々なものがあります。

バストが小さいこと、バストの形が悪いこと、バストが柔らかすぎること、バストにニキビができやすいこと・・・。
といったように、挙げればキリがありません。

今回は、バストに関する様々な悩みの中から、バストサイズが小さい原因とバストの形が崩れてしまう原因について解説していきたいと思います。

2.胸が小さい原因

胸が小さい原因としてはまず、バランスの悪い食生活が挙げられます。
人の体は、髪の毛の1本、爪の1枚に至るまでその全てが食事によって取り入れた栄養素をもとにして作られています。
そのため日頃からジャンクフードばかり食べていたり、野菜やタンパク質が不足していたりすると、ボリュームのあるバストを作ることができなくなってしまうのです。

美しくボリュームのあるバストを手に入れたいのならば、日頃の食生活には十分に注意しましょう。

胸が小さい原因としては他にも、姿勢が悪い、という点が挙げられます。
人は姿勢が悪いと、血行が悪くなってしまいます。
バストが成長するためにはその部分の細胞の新陳代謝が活発になる必要があるのですが、血行が悪いと細胞は十分な活動をすることができません。
また姿勢が悪いことは、バストが垂れたりバストを本来のサイズよりも小さく見せたりする原因にもなります。

姿勢が悪い方や猫背の方は、姿勢を改善することから始めてみてはいかがでしょうか。

3.胸の形が崩れる原因

バストサイズに関する悩みと同じくらい深刻なのが、胸の形に関する悩みです。
若い頃はお椀のような綺麗な形をしていたバストも、重力にはかなわないのか年齢とともに垂れてきてしまいます。
また若い方であっても、バストの形に関するコンプレックスを抱えていることがあります。

バストの形が崩れる原因としてはまず、ブラジャーを正しく付けることができていない、という点が挙げられます。
ブラジャーには、胸の形を美しく見せる役割の他に、胸の型崩れを防止する役割もあります。
ところがブラジャーを正しくつけることができていなかったり、肩ひもの長さが体に合っていなかったりすると、胸の形が崩れてしまうのです。

バストの形が崩れる原因としては他にも、夜寝る体制が悪い、という点が挙げられます。
あなたは毎晩、うつ伏せで寝てしまってはいませんか?
実はうつ伏せというのは、バストの形を維持するうえで最悪の寝相なのです。
バストの形を綺麗に保ちたいのであれば、できるだけ仰向けに寝るようにしましょう。

また最近は就寝時につけるナイトブラも販売されておりますので、こういったアイテムを使うのも効果的です。

コメントを残す

*
サブコンテンツ

このページの先頭へ