恋愛はバストアップの特効薬!?

1.胸を大きくするために必要なもの

胸を大きくするためには、女性ホルモンの存在が必要不可欠です。
女性のバストは乳腺の周りに脂肪がつくことによって大きく成長していくのですが、女性ホルモンには乳腺を発達させる作用があります。

そのため胸を大きくするためには、女性ホルモンの分泌量を増やす必要があるのです。

では、女性ホルモンの分泌量を増やすためには、どのような方法があるのでしょうか。
実はお金をかけず、しかも手っ取り早く女性ホルモンの分泌量を増やす方法があります。

その方法とはズバリ、「恋をする」ということです。

2.恋をすると女性ホルモンが増える?

「女は恋をすると綺麗になる」
なんて話を聞いたことはありませんか?

実はこれ、医学的にも認められている現象なのです。

恋をすると、相手のことを思ってドキドキしたり、ぼけーっとしたりすることがありますよね。
実はこの時体内では、沢山の女性ホルモンが分泌されています。

女性ホルモンには乳腺を発達させたり肌を綺麗にしたりする働きがありますので、女性ホルモンの分泌量が増えるということは女性としての魅力が増すということなのです。

恋をすると胸が大きくなる、というのは本当だったのですね。

ただこういう話をすると、「私には彼氏がいないから、胸が大きくなることはないのか・・・」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし安心してください。

「恋をする」というのは何も「彼氏をつくる」必要はなく、「片思い」でも構わないのです。

女性ホルモンはときめいたりドキドキしたりといった感情をきっかけとしてその分泌量が増しますので、片思いでも全く問題はありません。

「胸は揉むと大きくなる」なんてデマに惑わされて間違ったバストケアをするくらいなら、恋をして輝いていたほうが、胸は大きくなっていくのです。

3.サプリメントで女性ホルモンをさらに追加!!

上述のように体内における女性ホルモンの分泌量を増やすためには、恋をするのが効果的です。
しかし体内でホルモンの分泌量には“限界”があることも事実です。

そこでおすすめしたいのが、サプリメントの服用です。
最近は女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボン等の成分が配合されたバストアップサプリが沢山販売されています。

こういったサプリメントを飲むことによって体内に女性ホルモンと似た成分を補給し、更なるバストアップ効果を期待することができるというわけです。

バストアップサプリメントはインターネット等で手軽に購入することができますので、ぜひ一度試してみてください。

コメントを残す

*
サブコンテンツ

このページの先頭へ