「胸は揉んだら大きくなる」 それってホント!?

1.胸は揉んでも大きくなりません!!

「胸は揉めば揉むほど大きくなる」
「胸を大きくしたいなら彼氏に揉んでもらえばいい」

なんて話を聞いたことはありませんか?
皆様の中には、胸を大きくするために自分で毎日胸を揉んでいる、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれ、今すぐやめてください!!

やみくもに胸を揉んでいると、胸が小さくなってしまうことがあります!!

そもそもバストというのは、その大部分が脂肪でできています。
女性のバストが大きく膨らんでいるのは乳腺の周りに脂肪がついているためであり、この脂肪分が多ければ多いほどバストサイズも大きくなるのです。

そして脂肪には、「刺激によって分解される」という性質があります。
つまり「とりあえず揉んでおけば胸は大きくなる」という誤解のもと間違ったバストケアをしていると、バストの脂肪を刺激して分解し、サイズダウンさせてしまうことがあるのです。

あなたが本当にバストを大きくしたいのならば、「とりあえず揉む」のではなく「正しいマッサージ」をするようにしましょう。

2.自宅でできるバストマッサージ法

前述のように、胸は揉むと小さくなってしまいます。
しかし正しい方法でマッサージをすると、胸の成長を促進することができます。

胸のマッサージをする場合はまず、手のひらを使い、胸を外側から内側に向かっても、持ち上げるようなイメージで円を描くようにマッサージをしましょう。
胸を揉むのではなく、胸全体を持ち上げるようにして動かすのがポイントです。

次にワキの下あたりに手のひらをあてて、背中のお肉をバストに寄せてくるイメージでマッサージします。

そして最後に胸の下に両手を置き、胸全体をしたから包み込むようにして10回程度持ち上げます。

以上でバストマッサージは完了です。
このマッサージは5分もあればできますので、入浴中や就寝前などに実践してみてください。
リンパの流れや血行を促進し、バストを大きくすることができます。

3.バストマッサージをする際の注意点

バストマッサージをする際には、いくつか注意すべき点があります。

バストマッサージをする際にはまず、バスト全体を動かしたり持ち上げたりするようにし、バスト自体を揉まないように注意しましょう。
バストを揉みこむと脂肪を燃焼させ、サイズダウンさせてしまうことがあります。

またバストマッサージをするにあたっては、力を入れすぎたり長時間マッサージしすぎたりしないようにすることも大切です。
バストは他の部分よりも皮膚が薄くなっているため、あまり強い刺激を与えると思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。

コメントを残す

*
サブコンテンツ

このページの先頭へ