胸を落とさずに痩せる方法とは!?

1.ダイエットで胸が落ちる理由

ダイエットをすると、必ず胸から痩せていく・・・。
ダイエットに成功したのはいいけれど、胸まで小さくなってしまった。

そんな経験はありませんか?

ダイエットをしていると、気になるお腹や太ももではなく、胸から痩せてしまうという方がいらっしゃいます。
では、そもそもどうしてダイエットをすると胸が落ちるのでしょうか。

ダイエット中の方にとっては憎き相手ともいえる“脂肪”ですが、この脂肪は何も、無意味についているわけではありません。
脂肪には、生命を維持するために大切な臓器を守る役割があるのです。

そしてダイエット中は多くの方が食事制限をされるかと思いますが、人間の体は取り入れられる栄養素が少なくなると、それをまずは生命を維持するために必要な器官へと運ぼうとします。
そのうえで余った栄養素を、髪の毛や爪、胸といった他の部分へとまわしていくのです。

つまりダイエットによって胸が落ちるのは、胸が生命活動に直接影響しない器官であるため、まずはそこについている脂肪から落ちていってしまうというわけです。

2.胸を落とさずにダイエットする方法

では、胸を落とさずにダイエットをするには一体どうすればいいのでしょうか。
せっかくダイエットをするのであれば、ただ単に体重を落とすのではなく胸のサイズをキープしつつ、理想的なボディラインを作りたいところですよね。

そこでおすすめしたいのが、運動と食事制限を併用したダイエットです。
胸が脂肪でできているというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、胸は大胸筋や乳腺で構成され、その組織の周りに脂肪がついています。

そのためただ単に食事制限だけで痩せようとすると、脂肪が落ちて胸のサイズが小さくなってしまいます。
また摂取する栄養素が不足すると大胸筋が衰えて、さらに胸が落ちてしまうということもあり得ます。

この点、食事制限に加えて運動をしていると、大胸筋を落とさないですみます。
すると減量をしても、胸のサイズを落とさないで済むのです。

またちょっとしたことなのですが、胸のサイズを落とさないためにはいつも背筋を伸ばしておくことをおすすめします。
背筋を伸ばすためには胸の筋肉を使う必要があるため、いつも背筋を伸ばしておくことによって日常的に胸筋を鍛えることができるのです。

ただ単に背筋を伸ばすだけでバストアップ効果が得られるだなんて、なんだか得した気分になれますよね。

コメントを残す

*
サブコンテンツ

このページの先頭へ