胸の形が左右違うんだけど、どうすればいいの!?

1.胸の形が左右で違うのはどうして?

実は女性の中には、胸の形が左右違うことに悩まされている方が沢山いらっしゃいます。
皆様も一度、鏡の前に立って自分の胸をチェックしてみてください。
左右で大きさが違ってはいませんか?
あるいは、左右で形が微妙に違ってはいませんか?

では、そもそもどうして胸の形が左右で違ってしまうのでしょうか。

胸の形が左右違う理由としてはまず、どちらか一方の肩や胸にばかり負荷がかかっている、という点が挙げられます。
いつも同じ側の肩にバッグをかけていたりいつも同じ方の手で頬杖をついていたりすると、一方の筋力ばかりが発達し、あまり使わない方の筋力は衰えていってしまいます。
そうすると胸を構成している筋肉のバランスが崩れ、胸の形が左右で変わってしまうというわけです。

2.胸の形を左右対称にする方法

では、胸の形を左右対称にするためには一体どうすればいいのでしょうか。
せっかくバストアップに成功しても左右の形が違っては美しいバストとは言えませんので、どうにかして胸の形を左右対称にしていきたいところですよね。

胸の形を左右対称にするためにはまず、マッサージをすることを進めします。
例えば左の胸に比べて右の胸が小さいという場合、右の胸を重点的にマッサージしてバストアップさせることによって、左右の形を揃えることができるのです。

ちなみにマッサージをするにあたってはあまり力を入れすぎず、胸を持ち上げるようなイメージで円を描くようにやさしくマッサージしていきましょう。
力を入れすぎたり胸を揺らしたりすると、脂肪が燃焼されて胸が小さくなってしまうことがあるのです。

胸の形を左右対称にするためにはまた、筋トレをするというのも効果的です。
胸は筋肉と乳腺、そして脂肪で構成されているため、胸の筋肉を鍛えるとバストの形を綺麗にすることができます。

具体的なトレーニング方法ですが、例えば右側の胸の筋肉を鍛えたいという場合、まずは壁に右手をつき、少し離れた場所に立ちます。
そしてその状態で腕立て伏せをするようなイメージで体重をかけたり、元の体制に戻ったりを繰り返します。

そしてこの他にも、片方の胸だけ重点的にツボ押しをするという方法もあります。

胸は左右の形が違っていても正しいケアやトレーニングをすることによって矯正することが可能ですので、胸の形が左右で違うことに悩んでいる方は、ぜひここでご紹介させていただいた方法を試してみてください。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ