バストアップクリーム、どうやって選んでいますか?

皆さんは、バストアップのためにマッサージを行っているのでしょうか。どんなスポーツ選手も、日々のストレッチを欠かさないのと同じで、わたしたち女性の体もしっかりと毎日ケアしてあげることがなによりもバストの老化防止につながるのです。マッサージしている!と言っても、なにもつけずに直に肌の上からゴシゴシ行っている方は、要注意です。肌と肌の摩擦によって発生した静電気が、あなたのバスト周りのお肌を傷つけているかもしれません。美しいバストを手に入れるには、ちゃんとした“バストアップクリーム”を使用することが大事です。バストアップのために、と作られた代物ですから、バストアップにはもちろんお肌がつるつる、すべすべになってより美しいバストへと導いてくれる…まさに夢のようなアイテムなのです。そんなバストアップクリームを、あなたはどんな判断基準で選んでいるでしょうか?

 

■どんな用途だとしても、“保湿”は大前提です。

 ここで声を大にしていいたいのは、とにかく“保湿”を大事にすることです。水分不足に陥ると、新陳代謝の低下を招いていまい、リンパの流れも滞ってしまい結果バストアップの敵となってしまいます。“わたしの肌、そこまで乾燥していないから保湿力はさほど重視していないわ”なんて考えの人、危険ですよ。お肌の乾燥は目に見えるくらいまでになると相当深刻なものです。目で見てわからない程度だとしても、日本人の肌は万年クーラーや暖房にさらされ、乾燥気味なのですからここはしっかりと保湿力の高いクリームを選んでおきましょうね。

 

■肌質に合ったテクスチャーのものを選ぶのが大事!

 自分の肌が、いったいどんな系統かを知っておくことで、自分の肌質に合った最高のバストアップクリームを選ぶことができます。普段からオイリーな肌の人は、伸びが良く、使用感の軽いテクスチャーのクリームを使用すると良いでしょう。あまり油分の多いクリームを使用してしまうと、元から分泌されているアブラまじりの汗が、クリームで蓋をされてしまうようなかたちになって、肌に出来物が発生するトラブルが考えられます。反対に、乾燥肌の人は使用感がしっかりとした、伸びよりも肌に吸いつくような使用感のものを選ぶと良いですね。クリームが、体内の水分を逃がさないよう働きかけてくれるため、ぷるぷるした魅惑のバスト作りに貢献してくれるのです。バストアップクリームといっても、たくさんの種類がある今…自分の肌に足りないものを補いつつ、毎日のマッサージでの肌の負担をおさえて、自分に合ったクリームを使用し魅力的なバストメイキングを行ってくださいね。

 

⇒ おすすめのバストケアクリームはコチラへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ