バストUPへの近道“補正ブラジャー”を、避けていませんか?

補正下着…そう聞くと、なんだかオバサン臭いなぁと思う人もいるかもしれません。言葉のイメージとして、なんとなく“お年寄りが身につけるもの”だと考えてしまわれがちな“補正ブラジャー”もそのひとつです。実際に補正ブラジャーがオバサン臭いかというと、そうではありません。生地の色使いも様々ですし、デザインだってとてもキュートなものからセクシーなものまでたくさんあります。お肌の曲がり角は、20代半ばと言われていますが、実はバストの曲がり角もそのあたりの年齢。オバサンになってから補正下着を身につけたところで、時すでに遅し…手遅れなのです。そうなってしまう前に、しっかりと自分に合った補正ブラジャーを見つけて、バストアップをはかりましょう!

 

■普通のブラジャーでは出来ないこととは…

bra普通のブラジャーというのは、単純に“バストを支えて日常生活に支障がでないようにする”ために作られたもの。汗対策として通気性をよくしていたり、上に着る服に響かないように柔らかな素材で作られていたり…という特徴があります。

 

それと比べて補正ブラジャーというのは、“バストをアップさせる”“美しいバストを手に入れる”ために作られたといっても過言ではありません。

 

普段普通のブラジャーをつけている人は、補正ブラジャーをつけると苦しいと感じ、窮屈に思うそうですが、実はその感覚こそがバストアップに必要なものなのです。ただ大きく美しく“見せる”ようにと普通のブラジャーが作られているのに対して、より大きく美しいバストに“なる”ためにしっかりバストをホールドし、バスト周りのぜい肉に負荷を与え、バストを支える筋に余計な負荷をかけないよう補正ブラジャーをは絶妙な形状をしているのです。

 

 

■補正ブラジャーを選ぶポイント、教えます!

あなたのバストが、今現在どんな状態にあるかということを考慮して、補正ブラジャー選びをしましょう。バストの垂れが気になるという人は、カップが大き目で、下からしっかりホールドしてくれるようなホールド力の高いブラジャーをつけることをお勧めします。貧乳で、バストアップをはかりながら形も整えたいという方はハーフカップ、カップが小さ目でホールド力というよりも、美しいバストを作るための立体構造をしているようなものをチョイスしましょう。“補正ブラジャー”を身につけるということは、恥ずかしいことではないのです。いち早く自分のバストを日常的に矯正しよう、と気付き実践する賢い女性がつける、最高のブラジャーなのですから。

 

肩にあまり負担がかからない、素材も優しく手触りの良いナイトブラ



サブコンテンツ

このページの先頭へ