正しいブラジャーの選び方

1.いま使っているブラジャー、サイズはあっていますか?

多くの女性がブラジャーを購入する際、採寸してもらうことなくアンダーバストとカップ数の表示を見て、自分のサイズのブラジャーをセレクトしています。
しかしブラジャーのサイズというのは月日の経過とともに変わってきますし、同じ表記サイズであってもメーカーによって実際の仕立寸法が異なる場合もあります。

・手を挙げるとブラジャーも一緒に上がる
・後ろのホック部分が浮いている
・カップの中に隙間がある
・カップの上部が浮いている
・アンダーバストが締め付けられている、あるいはブラを外すとアンダーバストにくっきりと跡がついている

このようなことに心当たりはありませんか?
これらのうち一つでも当てはまる場合、いまお使いのブラジャーはサイズが合っていない可能性があります。

2.正しいブラジャーの選び方

では、自分のサイズに合ったブラジャーはどのようにして選べばいいのでしょうか。
ただしブラジャーの選び方について考えてみましょう。

ブラジャーを選ぶ際はまず、そのブラの“機能面”に着目しましょう。
胸が小さいため大きく見せたいに方は、ハーフカップや3/4カップのブラジャーをおすすめします。

またバストの形を綺麗に見せて谷間を作りたい方には、胸を中心に向かって集めることができる、外側にストラップがついているものをおすすめします。

そしてブラジャーを購入する際は、その都度サイズを測ってもらうようにしましょう。
というのも胸というのは大人になってからも成長しうる部分ですので、できれば3か月おきくらいには採寸をすることが望ましいのです。
トップバストとアンダーバストはなかなか自分で正確に測ることができませんので、ブラジャーを買う機会を利用してサイズチェックをしてもらいましょう。

またブラを購入する際は、試着することも大切です。
試着をして店員さんに見てもらうことによって、カップに胸がきちんとおさまっているのか、肩ひもの調節具合はちょうどいいか、といったことを確認することができます。

毎日使うブラジャーはあなたの胸を守ってくれている大切なものですので、必ず自分の体に合ったものを使うようにしましょう。

3.サイズ通りのカップ数が自分に合っているとは限らない!!

ブラジャーのカップ数は通常、トップバストとアンダーバストとの差によって決められます。
しかしそうして算出されたカップ数が自分の体型に合っているのかというと、そうではありません。
人はそれぞれ脂肪のつき方や骨格、胸の形、柔らかさなどに個人差があるため、機械的に割り出されたカップ数のブラをつけていれば安心、ということにはならないのです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ