しぼんだ胸をブラジャーで矯正する方法

1.卒乳の次は育乳!?

女性は妊娠・出産を機に、胸のサイズが大きくなってきます。
そのため胸が小さいことで悩んでいる方の中には、妊娠したことで胸が大きくなったと喜んでいる方もいらっしゃるほどです。

ただこれはあくまでも一時的なものであって、出産をして赤ちゃんに母乳を与えていると、大きかった胸は徐々にしぼんでいってしまいます。
また一時的とはいえ数か月間もの間張っていた胸がしぼんでくると、お肌にたるみも生じてきます。

そこで愛する我が子に十分な母乳を与え卒乳させた後は、ご自身の育乳に取り組んでいきましょう。
出産をすると胸の形は崩れてしまうもの、と諦めてしまっている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。
出産後に正しい方法による育乳をすることによって、ボリュームのある美しいバストをキープすることは、十分に可能です。

2.育乳ブラでしぼんだ胸を大きくしよう!!

では、育乳をするためには具体的にどうすればいいのでしょうか。
育乳をするにあたってはまず、「育乳ブラ」を使用されることをおすすめします。

育乳ブラとはその名の通り、しぼんでしまった胸を大きく、そして美しくする効果があるブラジャーのことをいいます。
育乳ブラは通常のブラジャーと比べて面積が広くなっているため、背中や脇、そしてお腹などについている脂肪をブラカップの中に入れ、しっかりとホールドすることができます。

ブラジャーにはカップの中に脂肪を集めてこれを固定するという機能がありますので、日常的に育乳ブラを使用することによってしぼんだ胸を膨らませ、再び美しい姿を取り戻すことができるというわけです。

3.育乳ブラの効果はどのくらいであらわれる!?

では、育乳ブラの効果はどのくらいであらわれてくるのでしょうか?
育乳ブラの効果が出てくる時期は人によって異なりますが、多くの方が約3か月くらいでその効果を実感することができているようです。

しぼんでしまった胸をたった3ヶ月で補正することができるというのは、女性にとって非常にありがたいですよね。

また育乳ブラジャーをはじめとする“補正下着”の類は締め付けられるから嫌い、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。
最近ではサイドボーンが入っていないものやとても肌触りがいい素材で作られているものが販売されておりますので、通常のブラジャーをつける感覚で装着することができます。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ